お金支援掲示板だとか、お金助けて掲示板をネットで見た時は、ここしか頼る場所がないって思いました。
収入が途絶え大ピンチだったからです。
収入が途絶えた理由は、新型コロナにより自粛が始まったからです。
接客業は、新型コロナの影響を強く受けるものでした。
この新型コロナ、接触が駄目だとされています。
そのため、お客さんの足も次第に少なくなっていきました。
極めつけは緊急事態宣言。
こちらが出されてからは、いつ終わるか分らない休業になってしまったのです。
ホステスをやっている私は、保証などありません。
シングルマザーですから、子供を守らなければなりません。
緊急事態宣言が出され、次の仕事探しを始めました。

 

 求人の少なさには驚かされました。
こちらもコロナの影響だったようです。
すぐに、良い収入の仕事が見つかるわけもありません。
ほんの少ししかない貯蓄を崩し、節約を強めながら生きてきたけれど限界に来ていたんです。
このままでは危険でした。

 

 ネットでお金の作り方を調べて発見した無料掲示板。
ここしかないって思ったんです。
貢いでくれる人と出会えるかもしれません。
お金を助けてくれる人もいそうです。
シンママの生活を助けてくれる人との出会いを夢見、利用していくことにしました。

 

 掲示板に投稿、支援出来る人にはメール送信。
これを繰り返していきました。
このことで、お金くれる人との出会いが待ち受けていると思いました。
利用者も多いのですから、無償でお金あげますって人との出会いも確実だと思っていました。

 

 無償でお金あげますって人との出会いを求めて掲示板に投稿すれば、直ぐに貢いでもらう関係が作れると思っていました。
メールは大量に到着します。
開封していくと、気分が変化していきます。
多くのメールは、消費者金融のリンクが貼られていました。
また、エロい動画を撮影することで支払い出来るというものまであります。
貢いでもらうとは遠いメールばかりだったのです。

 

 やっとデートだけで支払い出来るという人と待ち合わせしました。
ところが待ち合わせ場所では肉体関係を迫られ怖くなって逃げました。
結果、無料掲示板での出会いは全滅でした。