お金支援掲示板、お金助けて掲示板を利用しました。
お金を支援してくれる人が見つかると信じました。
どちらとも無料です。
登録作業も必要ありません。
匿名性だって高いものがあります。
気軽に利用出来るため、多くの投稿がありました。
きっと出会いが見つかる。
貢いでくれる人と出会えるに違いないと思いました。
掲示板を利用することで、多量のメールが届くようになりました。
これらすべてが、お金を恵んでくれる人からのものではないのです。
消費者金融を紹介するメールは、とにかく量が多いものでした。
また裸の動画と引き換えに支払いが出来るというものもありました。
確実に怪しげです。
利用をつづけ、やっとデートで支払い可能という人と待ち合わせしたところ、セックスを求められたりもしました。
この掲示板の安全性は、とても低いなって思いました。
それでも暫くは利用をつづけます。
生活を守らなければなりません。
お金を支援してくれる人がいると信じて掲示板に投稿した結果としてはすべて同じようなパターンでした。
貢いでもらうとは程遠い結果となってしまいました。

 

 高校時代の親友である典花は、独身でリストラされてからフリーターをやっていました。
そんな彼女からの連絡が到着しました。
コロナ禍でフリーターも大変だと聞いていました。
ですが、典花の声は明るかったのです。
正直、驚くばかりでした。
そしてその理由も、さらに驚くものだったのです。
お金くれる人との出会いを掴んでいたのです。

 

 典花の態度に、直感しました。
何か良い事があったに違いないって。
さりげなく聞いたところ、金づるを発見したって言うんです。
その関係は健全そのもの。
肉体関係を作ったりはしないそうです。
エッチしないなら、そんなに大きな収入にはならないだろうと思いました。
ところが、莫大なお金を貰っていたのです。
「複数の男性からお金を貰って、一ヶ月楽に生活ができた」
脅威を感じました。
同時に、興味も持ちました。