初めてのオンライン飲みでした。
PCMAXでやりとりになった尾村さんは、不動産会社経営の男性です。
雰囲気的には気難しい感じを受けました。
それでも、ホステスとして仕事をしている私です。
躊躇することなく、気後れすることなく、接待を開始しました。
お酒が進んでいくと、尾村さんはとても緩やかな表情を見せるようになってくれました。
自分のペースに持ち込めて、もしかしたらな期待が大きくなります。
お金くれる人になってくれるかもしれません。
ただ、焦りすぎて、自分からお金の話をするのは駄目。
こらえながら、男性の気分を良くするために、しっかりと接待をしていきました。

 

 お酒の時間は、2時間になりませんでした。
とても気分の良くなった尾村さんから嬉しい一言がありました。
「シングルマザーの生活も大変だろうから、多少の支援をしよう」
銀行口座を教えたところ、5万円の振り込みがありました。
ひたすら、お礼を言いつづけた私でした。

 

 尾村さんとの関係がとてもよく、足長おじさんとしての関係を継続していただくことになりました。
月に3回から4回程度、オンラインで付き合って欲しいと言われました。
継続した後ろ盾を得て、心底安堵する気持ちを持てました。

 

 親友の典花にパパ活アプリで成功した話を伝えました。
「複数パパも作れるから、その調子で頑張れ」
励ましの言葉を貰えました。
PCMAXで成功をしたため、Jメールとワクワクメールでも出会いを探そうと必死に投稿を繰り返すことになりました。

 

 時はオンライン飲み会ブームです。
パパたちも、この方法を求めていました。
Jメールでは会社経営の出野さんと知り合い、オンラインの関係を作れました。
ワクワクメールの中では、投資家の間庭さんと出会うことに成功です。
3人とも、私の接待がとても気に入ってくれました。
おかげで、パパたちからの収入が増えていきました。
コロナ禍で仕事中止していた私にとり、これはとても大きなものでした。
シングルマザーのパパ活は大成功して3人の後ろ盾を見つけました。

おすすめ定番アプリ登録無料

助けてくれる後ろ盾を探すならコレ!!